// その他

Vuze XRのAndroidアプリがバージョンアップしました。v1.2.5

5/10付けでVuze XRのAndroidアプリがバージョンアップしました。

確認できた機能のみ記載致します。

アップデート内容

更新日
2019年5月10日
サイズ
84M
現在のバージョン
1.2.5.1045

  1. Added Chinese and Japanese languages support. Select app language in the app settings menu
  2. Added 180 and 360 photo stabilization
  3. Enhanced 3D 180 video stabilization
  4. Updated behavior of the slider menu
  5. Added display of camera resolution and battery charging indication in Indications panel
  6. Updated broadcasting to Facebook business pages
  7. Enhanced Live broadcasting to YouTube
  8. Support for software updates server location for China. Select from app settings.
  9. Bug fixes

https://vuze.camera/vr-software/vuze-xr-android-app-release-notes/

今回は更新内容が大量です。大きな変化は、英語以外に一部日本語が対応したこと。機能としては、写真や動画の水平出しが出来るようになっています。

  1. 中国語と日本語に対応。アプリ設定メニューでアプリの言語を選択出来ます。
  2. 180と360の写真のスタビライザー機能を追加(水平機能)
  3. 3D 180ビデオの安定化を強化
  4. スライダーメニューの動作を更新しました
  5. 表示パネルにカメラの解像度とバッテリー充電表示の表示を追加
  6. Facebookのビジネスページへのブロードキャストの更新
  7. YouTubeへのライブ放送の強化
  8. 中国向けのソフトウェアアップデートサーバーの場所のサポート。アプリの設定から選択出来ます。
  9. バグ修正

日本語対応

日本語と中国語が選べるようになりました。

若干英語も残っていますが、日本語になっています。

プレビュー画面

カメラ接続時のプレビュー時に、現在の撮影・録画方式が表示されるようになりました。

動画撮影時にプレビューできるのは、今までと変わらず4k30fpsのみです。4k60fpsや5.730fpsはプレビューできません。

スマートフォンで扱えるファイル

扱えるファイルに変更はありません。

動画は4k30fpsのみ。4k60fpsや5.7k30fpsファイルは扱えません。

また、扱える画像はjpgのみ、RAWファイルは扱えません。

安定化

写真

写真を撮った後に、ギャラリーで水平出しが出来ます。対照は360度2D、180度3Dのjpgファイルです。

月マークをタップすると、「Straighten horizon」と表示されて、水平出しが出来ます。

動画ファイル

ギャラリーの360度2Dと180度3D動画の水平出しと、手ぶれ補正が出来ます。対照は4k30fpsのみです。

アップデートサーバーの選択

「Update Server location」の設定が追加されました。

「Global」と「China」が選択できます。