Insta360 EVOのファームウェアがアップデートされました v1.3.1 +Galaxy用Holoframeが販売されています。

Insta360 EVOのファームウェアがアップデートしました。前回が4/15ですから、ちょうど1ヶ月での更新です。

また、Galaxy S9、S9+用のHoloframeの販売が開始されているようです。

スポンサーリンク

アップデート内容

v1.3.1
2019-05-15
1. Fixes issue causing blur on one lens when shooting 3K@100FPS.
2. Optimizes user experience.

https://www.insta360.com/download/insta360-evo

今回は基本はバグ修正と最適化です。

  1. 3K@100FPSの撮影時に、片方のレンズでぼけが発生する問題の修正。
  2. 最適化

Androidアプリからのアップデート

設定画面に行くと、「ファームウェアバージョン」の欄に「まず、カメラに接続してください」と記載されています。まだカメラに接続していなくても、ここをタップすると次の画面に進めます。

v1.3.1が存在する旨の表示が出ます。「ダウンロード済み」と表示されていますが、ここをタップすると、ダウンロードが始まります。誤訳ですね。

上の「ダウンロード済み」をタップするとダウンロードが始まります。そこまで大きなファイルではないですが、Insta360 EVOに接続せずに、Wifi環境下でダウンロードした方が無難でしょう。

ダウンロードが終わると、下のように、カメラとのWiFi接続を求められます。カメラを起動し、WiFiを接続。その後、「CONNECT TO CAMERA TO UPDATE」をタップします。

スマートフォンから、Insta360 EVOにアップロードが始まります。

アップロードが終わると、カメラが再起動します。「了解する」を押すと、アップデートの作業は終了です。

Insta360 EVOを再接続し、ファームウェアバージョンを確認すると、v1.3.1になっています。

前回は作業に手間取りましたが、一度経験があれば難しいことはありませんね。とは言え、誤訳は修正されていないようです。

Galaxy S9、S9+用のHoloframeの販売開始

公式サイトにてGalaxy S9、S9+用のHoloframeの販売が開始されています。

公式サイト

下記のアクセサリーのまとめページも更新しました。ご参考までに。

スポンサーリンク

Insta360 EVOのセット商品の追加(公式サイト)

公式サイトにて、Insta360 EVOのセット商品が追加になっています。

公式サイト(Insta360 EVO)
  • 通常版(¥56,570 ) :本体、3Dメガネ、ミニ三脚
  • メモリーカードセット(¥58,800 ) :本体、3Dメガネ、ミニ三脚、SDカード
  • プレミアムセット(¥60,800):本体、3Dメガネ、ミニ三脚、自撮り棒SDカード

私が購入した時は、SDカード(32GB)が付いて¥56,570でした。

”実質値上げか?”と一瞬思ったのですが、よくよく見ると、下記の販売サイトでは、ヨドバシカメラのみ、SDカードが付属してくるようです。


関連コンテンツ