Insta360 EVOのAndroidアプリがバージョンアップしましたv1.1.0

2019年5月8日

5/4付でAndroidのInsta360 EVOアプリがバージョンアップしました。

スポンサーリンク

ダウンロード元

更新内容

1. Once you register in the community, you’ll be asked to enter the serial number of your camera.

2. Holoframe now supports Samsung S9 and S9+

3. You can now log in and share via Facebook.

4. Adds routine optimizations and improvements.

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arashivision.insta360evo&hl=ja

訳すると、

1.コミュニティに参加する時に、カメラのシリアルナンバー登録するようになった。

2.Galaxy S9とS9+がHoloframeに対応した。

3.Facebookにシェア出来るようになった。

4.処理の最適化と改善。

となります。

Galaxy9、9+がHoloframeに対応した

やはり、HoloframeはGalaxyからの対応ですが、オフィシャルストアにはまだ製品が載っていません。

HoloframeがGalaxyシリーズから対応するのは、SNAP3Dからの派生と考えると順当でしょう。

MOPIC SNAP3D 裸眼でVRが見れるスマホケース!(iPhoneX/Xs/8/7/6s/Plus/Galaxy S9/S9 ) (iPhoneXsMAX ガラス クリスタル)

新品価格
¥3,218から
(2019/5/6 16:53時点)

ちなみに、SNAP3Dは下記の記事にて調べています。ご参考までに。

スポンサーリンク

Facebookにシェアを試す。

Facebookへのシェアが追加されましたので、試してみました。

私のスマホでは、現在上のアプリにシェアできます。Facebookのアイコンをタップしてみます。

下のような画面になるので、「シェア」をタップします。

画像が処理されている画面が出た後、下のメッセージが。

Facebookアプリに直接シェアするのではなく、処理したファイルをスマホのアルバムに保存しているようです。

「FACEBOOKを開いてもよろしいですか」をタップすると、Facebookのアプリに接続する確認メッセージが出ました(画面キャプチャーし損ねました)

Facebookアプリは、普通にホーム画面が表示されるだけです。写真をシェアしようとすると、スマホのアルバム内に保存された先ほどの写真があります。選択すると、写真のシェアの準備に入ります。

が、これ、360度写真しか対応していません。「360度」をタップすると、

平面の写真になるだけです。

AndroidのFacebookアプリが立体写真に対応するまでは、この機能は魅力が半減ですね。

まとめ

Insta360 EVOのAndroidアプリがバージョンアップしました。

やはりHoloframeはGalaxyからの対応です。が、まだ物が販売されていません。

Facebookアプリにシェア出来るようになったとしています。が、立体写真は投稿できません。

今後に期待したいところです。


関連コンテンツ