/* */

【京都散策】大覚寺 Insta360 EVO×2台撮影 [VR180+α, 3D, 5.7k, 3D audio]

Insta360 EVOを2台使って、360度3D動画が作れるかどうかのテスト動画です。

2019年10月、紅葉前の撮影です。

[3D 5.7k] Daikakuji temple ~recoring test with 2 VR cameras~ [VR180+alpha, 3D audio]

今回は自撮り棒も活用し、背後の撮影者を少し離しました。撮影者は黒く塗りつぶしていますが、塗りつぶす範囲が減り、大分360度3D動画っぽい物になりました。

ただ、上下の揺れが抑えきれていません。3D酔い注意です。

VRゴーグルで視聴されると立体に見えますので、是非VRゴーグルで視聴ください。

音声も頭の動きに追従します。

YouTube

撮影機材など

撮影機材
カメラ:Insta360 EVO 5.7k(30fps)× 2台
ジンバル:ZHIYUN crane m2
マイク:ZOOM H3-VR
BGM 「Oboro」 https://peritune.com/
使用ソフト ・Insta360 Studio 2019
・Premiere Pro

Google Map

大覚寺はJR嵐山駅から北へ向かったところにあります。

動画を撮影した場所

大覚寺の境内を拝観時にお庭を撮影しています。

雑感

2019年10月に撮影しました。

さて、今回も映像はInsta360 EVOを前後の2台・音声はZOOM H3-VRという構成で撮影しました。

今回も、ジンバルに自撮り棒を付けて、カメラから撮影者(私自身)を離して撮影しています。撮影者を消す範囲は狭くなり、360度3D動画っぽくなってきています。

編集作業自身には大分慣れてきました。今回は、Adobe AfterEffctsは使っておらず、Premiere Proのみで編集しています。この手法ならメモリーは32GBで十分のようです。

さて、肝心の映像ですが、渡り廊下からのシーンでお庭の色が飛んでしまっています。Insta360 EVOの通常録画では、屋内と屋外とのコントラストの差に耐え切れないようです。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->