Oculus Quest 2:コントローラーをUSBで充電できるようにした話 その2

2020年12月3日

Oculus Quest 2のコントローラーは、単三電池で動いています。普通は電池が切れたら交換するわけですが、蓋を開けたり、電池を外したりとそこそこ面倒くさい。

そこで、リチウムイオン式の電池を使って、コントローラーを充電式にしてしまおうと目論んでいます。

前回の取り組み

前回は、側面に丸型のマグネットケーブルが付く、単三電池を試しました。

この電池を使うと、電池の取り外しなく充電は出来ます。が、この電池、被覆部分が金属でできているらしく、マグネットケーブルが気持ちよく「カチッ」とつながってくれません。

今回の取り組み

今回は、より高い自由度を求めて、microUSB端子を持つ充電式の電池を試してみます。

購入した物:単4電池 充電式 eneBank USB充電式

選ぶ基準は、側面にUSB端子が付いている物、です。この電池は単四電池サイズなので、そのままでは、単三電池を使うOculus Quest 2のコントローラーには使えません。

購入した物:オーディオファン 単4電池スペーサー

上記の単四電池を単三電池に代えてしまうスペーサーを準備しました。

加工する

スペーサーに充電式の単四電池を入れただけだと、当然充電用のmicroUSBがふさがれてしまいます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201201-Oculus-Quest2-controllers-battery2-006-1200x323.jpg

そこで穴を開けるために、USBポートの場所に印をつけました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201201-Oculus-Quest2-controllers-battery2-007-1200x345.jpg

ここをミニルーターで削っていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201201-Oculus-Quest2-controllers-battery2-008-1200x674.jpg

使ったのは、タックライフのミニルーターです。

タックライフ ミニルーター RTD35ACL 彫刻/研磨/切断/汚れ落とし 黒+オレンジ 奥行23×高さ4.7×幅5.9cm 89pcs入り
TACKLIFE
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201201-Oculus-Quest2-controllers-battery2-009-1200x618.jpg

下が削った後の写真です。バリとかの処理はしていません。

マグネットコネクタは、前回購入した物です。

マグネット 充電ケーブル FONKEN 3 in1 USBケーブル [4本セット 2m+2m+1m+1m] L型 マグネットケーブル 360度回転 充電ケーブル マグネット 磁気 防塵 着脱式 ライトニング マイクロUSB Type-C コネクタ ケーブル ほとんどのスマートフォンに対応 -ブラック
FONKEN

当然ですが、ちゃんと刺さりました。

マグネットケーブルを差すと、電池のLEDが赤く光ります。ちゃんと充電できています。

これで、ケーブルを近づけるだけで、「カチッ」とケーブルがコネクタに止まるようになりました。

購入した物:QUEST 2交換用パーツ

Oculusの公式サイトに、Quest 2ようの交換パーツが売っています。コントローラーのフタ等も入っており、これは、「加工しなさい」と言われているような気がしましたので、購入しました。

コントローラーのフタ以外にも、Oculus Link時に活躍するケーブルガイドも付いています。これ、本当にお勧めです。

いい具合に、ケーブルが固定できます。

コントローラーのフタの加工

今回使用した電池の端子部分に合わせてコントローラーのフタに穴を開けます。

フタの突起部分が目印になりました。

加工後の写真がこちら。

バリはありますが、マグネットコネクタがちゃんと見えています。

マグネットケーブルを近づけると、カチンとハマります。これは便利です。

一応内部ではLEDが光っているはずです。USBテスターで電流が流れていることは確認できました。

これで、カバーを外さずに充電出来ます。

コントローラーカバーとの併用

今回あけた穴は、手のひら部分に来ますので、汗などが入ると可能性が無きにしも非ずです。

下記の記事でご紹介したコントローラーカバーを使うと、ひとまず穴は隠せます。

ZTARA Oculus Quest 2コントローラー用ケース 保護カバー 滑り止め 衝撃吸収 ブラック
穴は隠せる
コントローラーカバーの取り外しは割と楽

まとめ

Oculus Quest 2のコントローラーの、電池交換を面倒だと思い、充電式の電池を入れて使っています。

今回は、更なる手抜きのために、手間をかけてコントローラーのフタ等を加工しました

これで、本格的にOculus Quest 2のコントローラーのフタを上げる必要が無くなりました

下のような単三電池に在庫があれば、スペーサーなしで充電式に出来そうです。