Oculus Quest レビュー:洗濯できる接顔カバーを買った話

2019年8月8日

Oculus Questを使うときには安い衛生布のマスクをしているのですが、手間がかかるしズレるし、良いこと無しです。そこで、良い物はないかと探していたら、出てきました。

洗える布製の接顔カバーです。

スポンサーリンク

買った物の紹介

Mogura VRブランドのOculus Quest用のカバーです。

商品名が「VR COVER」となるのでしょう。

現物チェック

下の袋にパウチされた物が届きました。

発注から2日。茶封筒に入って、ポストに投函されていました。

袋を開けると、VR COVERが2枚と、説明書、レンズ拭きが入っていました。

取り付け

説明書に沿って取り付けていきます。

スポンサーリンク

接顔パーツの取り外し

まずは接顔パーツを取り外します。眼鏡用スペーサーを取り付けた方は体験しているかと思います。引っ張れば簡単に外せます。

カバー取り付け

VR COVERを取り付ける向きは、下の写真の向きです。上部内側にゴムがダランと垂れるように取り付けていきます。

最終的には、ゴムを固定して、下の写真の様にキッチリと取り付けられます。

ゴムによる固定、上側

上部の固定は、接顔パーツの真ん中を通して、上に上げます。

VR COVERの上部にゴムを引っかけるかぎ爪が付いているので、ここに引っかけます。

スポンサーリンク

ゴムによる固定、下側

下部のゴムも、接顔パーツの中央を通して、下にひっかけます。

こちらは、かぎ爪はありません。ただ接顔パーツに引っかけているだけです。

本体に接顔パーツを取り付ける

本体に接顔パーツを取り付けます。

地肌が触れる範囲はVR COVERで覆われていることが見て取れます。

使ってみた感想

綿100%ですので、当然肌触りが良い!

汗はちゃんと吸ってくれていますが、Oculus Questの接顔パーツにも水分が入ります。

Oculus Questの接顔パーツも定期的に水洗いくらいはしておかないと、そのうち臭いそうです。

ともあれ、肌に触れる部分が洗濯しやすくなったので、肌には優しくなったでしょう。

スポンサーリンク

Oculus Rift Sに着けてみた

この商品のレビューに「Riftにも使える」旨の書き込みがありましたので、Oculus Rift Sに着けてみました。

結果は下記の写真の通り。上部はともかく、鼻の部分のゴムがどうしようもないです。

ブラーンとなっていますので、このまま使うと、鼻にゴムがかかって不快です。

Oculus Rift Sは専用カバーが出るのを待った方が良さげです。

まとめ

今回、洗濯機で洗えるOculus Quest用の接顔カバーを購入しました。

一枚あたり約¥1,500。繰り返し使えると思えば、そう高い買い物でも無いように思います。

VR COVERの良い点

・取り付けが簡単
・地肌が触れる部分はカバー出来ている
・ゴム紐固定でズレにくい
・洗濯できる

今まで、下記の安いマスクを使っていたのですが、面倒だしずれやすいしで辟易していたのですが、これで解消しました。

予備の方はOculus Questのケースに入れておきました。

とは言え、ヘビーローテーションしそうなので、定位置は洗濯ネットになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->