/* */

Oculus Quest用シリコーン製フェイスカバーを買ってみた。

Oculus Quest 用のシリコーン製のフェイスカバーが売っていました。シリコーン製なので汗は吸わないはず。

ウェットティッシュで拭いて清潔に保てるのならば、知り合いに試してもらう時とかに重宝しそうだと思い、購入してみました。

購入した物

シリコーンカバーなので、”洗える”ことを売りにしているようです。

発注してから約1週間で納品されました。

内容物確認

純正の接顔パーツ用のカバーが一つ入っていました。

ちゃんと鼻の部分に迷光除けのヒダが付いています。

取り付け

純正接顔パーツ

かなりきっちりとはまります。

純正接顔パーツのクッションは肌に触れる部分は完全に覆ってくれます。

迷光除けのヒダも丁度いいサイズのように思います。

肌触りはシリコーン製なので、悪くありません。汗は全くすいません。

プラス綿カバー

下記の記事で紹介した綿製のカバーを付けてみます。

額の部分は問題なく綺麗に取り付け可能です。

鼻の部分の迷光除けのヒダは、綿のカバーには考慮されていないので、この部分は避ける必要があります。

ダイソー生首さんに着けてみました。

上記の写真でもお分かりいただけるかと思いますが、鼻の部分からの光がかなりカットされ、足元が見えません。没中感は上がります。

頬にやさしい接顔パーツ

下記の記事にて紹介しました接顔パーツに着けてみました。

こちらは、見ての通り、ダメダメです。

接顔パーツの形が異なるので当然ですが、全くマッチしません。

まとめ

Oculus Quest用のシリコーン製のフェイスカバーが売っていたので購入してみました。

純正の接顔パーツにピッタリはまります。

今回購入したフェイスカバーのポイント

・シリコーン製なので、肌触りが良い
・シリコーン製なので、ウェットティッシュで拭いてあげれば、清潔に保てる
・純正の接顔パーツにピッタリフィット
・鼻の部分からの迷光がかなりカットされる

純正の接顔パーツを使用している方には、選択肢の一つとして良いのではないでしょうか。

個人的には、人にOculus Questを貸すときに使えると思っています。ウェットティッシュで拭いてあげれば、清潔ですしね。子供の180度3D動画をジジババに見せる時にはこれを使うつもりです。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->