/* */

Insta360 ONE R ファームウェアがアップデートされました v1.1.43

firmware,Insta360 One R

Insta360 ONE Rのファームウェアのアップデートがありました。今回は、発熱対策と、書き込み速度向上が出来たようです。早めの導入をお勧めします。

ダウンロードサイト

基本はAndroidなりiPhoneなりのアプリからダウンロードできますが、下記の公式サイトからでもダウンロードできます。

アプリからのアップデート

Insta360 ONE Rをスマートフォンと接続した状態で、「設定」の中の「Insta360について」をみると、

Insta360 ONE Rのファームウェアバージョンが見えます。アップデートがある場合には、下のスクリーンショットのように、バージョンの右側に赤いがありますので、ここをタップします。

誤訳はありますが、後は手順に従えば特に迷うことなくアップデートできます。

アップデート内容

今回のアップデートの内容は大きく分けて二つです。

  • SDカードの書き込みの最適化
  • 発熱の改善

SDカードをInsta360 ONE R本体でフォーマット出来るようになりました。Insta360 ONE Rでフォーマットすることによって、書き込み速度が安定するようです。

既存のSDカードも、一度撮影データのバックアップを取ってから、Insta360 ONE Rでフォーマットしなおした方が良さそうです。

1. Swiping on your ONE R screen to navigate menus now feels smoother.
2. You can now format file fragments on your SD card. To do this, first backup your files and then format your SD card. This can reduce the occurrence of the insufficient card speed error.
3. ONE R will now automatically format an SD card that has never been used and has no files. This ensures maximum write speed.
4. Power consumption on ONE R has been optimized. Temperature is now more stable when recording.
5. Settings for H.264 encoding and screen off during recording are now on by default. This can extend the recording time.
6. Fixes an issue where the insufficient card speed error occurs when shooting Bullet Time.

翻訳
1. ONE R画面をスワイプしてメニューをナビゲートする操作がスムーズになりました。
2.これで、SDカード上のファイルフラグメントをフォーマットできます。 これを行うには、まずファイルをバックアップしてから、SDカードをフォーマットします。 これにより、カード速度不足エラーの発生を抑えることができます。
3. ONE Rは、未使用でファイルのないSDカードを自動的にフォーマットします。 これにより、書き込み速度が最大になります。
4. ONE Rの消費電力が最適化されました。 記録時の温度がより安定しました。
5. H.264エンコーディングの設定と録画中の画面オフは、デフォルトでオンになっています。 これにより、録音時間を延長できます。
6. Bullet Timeの撮影時にカード速度不足エラーが発生する問題を修正しました。

https://www.insta360.com/download/insta360-oner

まとめ

アップデートの内容を見る限り、SDカードの書き込み速度不足に対応するアップデートがメインです。

せっかく撮影した映像が保存されないなんてことが無いように、今回のアップデートはなるべく早く導入すべきでしょう。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->