/* */

Insta360 ONE R TradeUp(下取り)キャンペーン中

2020年8月4日Insta360 One R

Insta360の公式サイトで、手持ちの使わなくなったアクションカメラを下取りに出して、Insta360 ONE Rを安く買おう、というキャンペーンをやっています。

個人的に、Insta360 ONE Rの3Dモジュールが発売されれば、このキャンペーンを使おうと考えていますので、備忘録的に記載しました。

キャンペーンを取り扱っているサイト

Insta360の公式ショップで取り扱っています。Amazonなどは対象外のようです。

Insta360公式サイト

内容

使われなくなったカメラを下取りに出し、その分安くInsta360 ONE Rを手に入れることが出来ます。

下取り対象カメラ

有名どころは割とあるようです。

カメラを選択していくと、下取り価格が表示されます。

GoPro Fusionだと¥7,500。「下取りに出すカメラの状態は問いません。」と書いてあります。

このブログで紹介したことがあるカメラの下取り価格は下記の通り(’20/7/11時点)

カメラ下取り価格
Insta360 GO¥7500
QooCam¥3700
Vure XR(その他)¥3700

パッと見たところ、¥3700、¥5000、¥7500の3種類があるようです。

Insta360 ONE Xや、Insta360 EVOが無いのは、これらは現行商品という認識なのでしょう。

Insta360 GOは販売価格に比べて、下取り価格が大きいです。これはステップアップにちょうどいいのではないでしょうか。

TradeUpの流れ

公式サイトの内容

1.お手持ちのカメラを査定に出す
「今すぐTradeUp」をクリックして、お手持ちのカメラの詳細情報を入力すると、おおよその査定価格が表示されます。

2.TradeUp割引を使用してInsta360 ONE Rを購入
査定価格の同意の上TradeUpプログラムに申請し、画面上の指示に従ってTradeUp割引を使用してONE Rを購入します。

3.お手持ちのカメラをInsta360に送る(送料はInsta360が負担)
ONE R注文後、メールが送られてきます。指示に従ってカメラを梱包し、記載の宛先まで送ってください。送料はInsta360が負担しますので、カメラを安全な状態に梱包してください。運送中の破損については、Insta360は責任を負いません。

4.Insta360にてお客様のカメラを確認し、新品のONE Rを発送
カメラの到着後、5営業日以内に専門チームがカメラの確認を行います。確認完了後、新品のONE Rの発送を手配します。

https://store.insta360.com/tradeup

実際の作業

まずは、公式サイトから、公式ショップに移動します。

「今すぐTRADEUP」をクリックして、TradeUpのページに移動します。

TradeUpのページから、下取りに出すカメラを選びます。

出てきた画面の「今すぐTradeUp」をクリック。

公式ショップの画面に飛びます。

画面の上部に

TradeUp | ONE Rのエディションを選択してください。割引額は決済画面で表示されます。

と表示されています。

商品を選択して、「決済」を押します。

出てきた決済欄に、割引額が適応されています。

ここで、「注文を提出します」を押すと、注文が確定します。

ここから、

  1. 手持ちの古いカメラをInsta360に送付
  2. Insta360が、カメラを確認
  3. Insta360 ONE Rが発送される

という流れになります。

お得に買える人は誰なのか

上記の通り、下取りカメラの審査が入るため、発注から商品が手元に届くまでに時間がかかります。

TradeUpでお得に買える人

・下取りに出していいアクションカメラを持っている人
・納品が2週間程度かかっても良い人

個人的には、使っていないGoPro Fusionが眠っているので、Insta360 ONE Rの3Dモジュールが発売されれば、TradeUpを使おうかと考えています。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->