/* */

MAD GAZE GLOW Plusはカメラのプレビューモニターの答えの一つかもしれない

Insta360 One R,MAD GAZE GLOW Plus

クラウドファンディングにて、スマートフォンやPCの画面を映せるAR/MRスマートグラス「MAD GAZWE GLOW Plus」を手に入れました。

この「MAD GAZWE GLOW Plus」は、眼鏡型の透過ディスプレイなんですが、カメラのプレビューモニターとして優秀かもしれないと思い試してみました。

MAD GAZE GLOW / GLOW Plusとは

中国MAD GAZE社から出たAR/MRスマートグラスです。解像度や光学系が異なるGLOWとGLOW Plusの2機種が開発されました。

現在(2020/8/28)は、クラウドファンディングCAMPFIREから出資できます。

個人的には、AR・MRグラスというよりも、透過型のディスプレイとして使用しています。

詳細は下記の記事に記載しています。ご参考までに。

試した内容

MAD GAZE GLOW Plusは、現状ソフトウェアの開発が追いついておらず、AR・MRの機能が使えない状態なのですが、スマートフォンやPC用の透過型のディスプレイとしてならば、十分機能します。

というわけで、カメラのプレビューとしてなら使えるのではないかと思ったわけです。

今回試したのは、モジュール式のカメラ「Insta360 ONE R」に360度レンズモジュールを付けたもので試しました。

created by Rinker
Insta360
¥46,500 (2020/12/04 13:13:00時点 Amazon調べ-詳細)

Insta360 ONE Rについての簡単な紹介は下記にまとめつつあります。ご参考までに。

Insta360 ONE RはスマートフォンとWIFIで接続出来ると、スマートフォン上のプレビューを見ながら撮影が出来ます。

スマートフォンのUSB Type-CはMAD GAZE GLOW Plusとの接続で使ってしまうので、WIFIでカメラと接続出来るという点が大切です。

「3in1アダプター」があれば解決できるのですが、MAD GAZE GLOW Plus本体はスマートフォンやPCとの間でAlt modeの接続が必要になります。スマートフォンのUSB type-C端子は占有されます。

試した様子

どうやって伝えたら良いのか、かなり難しいのですが、その一端でも解っていただければと思い動画を撮ってみました。

かなり面白いです。

実際には、視界の真ん中にプレビューが表示されます。

Insta360 ONE Rとスマートフォンとの間で1秒弱のタイムラグはありますが、スマートフォンやカメラを見つめないでもプレビューが視認出来てしまうのです。

特に、プレビュー画面が小さいカメラや、そもそもプレビュー画面が無いアクションカメラで、目の前に移そうとしている映像が表示されるのは新しい体験です。

まとめ

透過型の眼鏡型ディスプレイにもなるMAD GAZE GLOW Plusを、カメラのプレビューとして使ってみました。

MAD GAZE GLOW Plusのプレビューモニターとしての使い勝手

・目の前にプレビュー画面が浮かぶ新しい体験
・スマートフォンを支えてなくても、プレビューが視認できる

私自身360度カメラや180度カメラでよく遊んでいます。これらのカメラは、カメラから離れて撮影した方が、自分の映り込みが小さくなるために、自撮り棒を伸ばして、両手で自撮り棒を支えて撮影することが多くなります。結果、プレビューを見るには(物理的に)手が足りず、適当に撮影して使える場所のみの切り出しをしていました。これが、解決できそうです。

また、ビデオカメラに接続出来るのならば、子供の運動会や発表会でも活躍できそうです。肉眼で子供を見ながら、ビデオのプレビューを見ると言った事も出来るかも。

もっとも、現状ではMAD GAZE GLOW Plusはただのディスプレイなので、プレビューの表示される位置は視野のど真ん中に固定されてしまします。ちょっと邪魔に思うかもしれません。

また、MAD GAZE GLOW PlusはHDRには対応していませんし、そもそも透過型なので見えている映像の色合いは撮影された色合いとは異なる可能性はあります。

とは言え、小さかったり重かったりするプレビューモニターから解放されるのは間違いありません。

近い将来、ARグラスがより洗練されてくると、こういったプレビュー方法が一般的になるのかもしれません。

未来を先に体験した気分です。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->