/* */

Insta360 STUDIO 2019 がアップデートしました。v3.4.2

2020年4月2日

11/27付けで、Insta360 EVO等のPC用編集ソフト、Insta360 SUDIO 2019のバージョンアップがありました。

今回は、レンダー機能がアップあぷしています。是非バージョンアップしましょう。

ダウンロードサイト

下記の公式サイトでダウンロードできます。

アップデート内容

Software version:v.3.4.2
2019-11-27

1. You can now use Remove Grain. When toggled on, noise will be reduced in your videos. You can toggle it on or off during export.

2. Introducing Color Plus. When toggled on, colors are more vivid and dynamic range looks even better in your videos. You can toggle it on or off during export.

3. You can now use True Audio. When toggled during playback, it reduces ambient noises and boosts your voice.

Google翻訳(若干修正)

1. グレインノイズの除去を使用できるようになりました。オンに切り替えると、ビデオのノイズが減少します。エクスポート中にオンまたはオフに切り替えることができます。

2. Color Plusの紹介。オンに切り替えると、色がより鮮明になり、動画のダイナミックレンジがさらに良くなります。エクスポート中にオンまたはオフに切り替えることができます。

3.これでTrue Audioを使用できます。再生中に切り替えると、周囲のノイズが減り、声が大きくなります

https://www.insta360.com/download/insta360-evo

アップデート内容検証

Insta360 EVOで撮影した動画のうち約10秒を切り出して、Insta360 Studio 2019の設定を変えて検証します。

検証動画の設定

Insta360 EVOの撮影モードは、5.7K画質、HDRモードです。

検証内容

Render test1

これを標準の設定とします。Color PlusもRemove GrainもOFFです。

項目設定
codecH.264 100Mbps
Color PlusOFF
Remove GrainOFF
True AudioOFF

Render test2

次にColor PlusもRemove GrainもONの設定です。

項目設定
codecH.264 100Mbps
Color PlusON
Remove GrainON
True AudioOFF

Render test3

次にColor PlusはOFFでRemove GrainのみONの設定です。

項目設定
codecH.264 100Mbps
Color PlusOFF
Remove GrainON
True AudioOFF

Render test4

画像は標準で、音声の設定のみVocal Enhancementに変更しています。本来は再生時のみに反映される設定のようですが、念のためレンダーしてみました。

項目設定
codecH.264 100Mbps
Color PlusOFF
Remove GrainOFF
True AudioVocal Enhancement

Render test4

画像は標準で、音声の設定のみNoise Reductionに変更しています。こちらも念の為です。

項目設定
codecH.264 100Mbps
Color PlusOFF
Remove GrainOFF
True AudioNoise Reduction

Render test動画

結果は、上記の動画を見ていただけれるとイメージがわくかと思います。

標準に対して、Color PlusをONにすると、コントラストがくっきりとして、見栄えの良い色作りになります。

対して、Remove Grainの設定の効果はいま一つ分かりにくいようです。

また、音声に関しては、Vocal Enhancementにしても、Noise Reductionにしても、音声が出力されない結果となりました。

Insta360 Studioで動画を楽しむ分には良いのですが、いざRenderを行う際には、True Audioは「OFF」の設定にするべきです。

なお、Color PlusをONにすると、Render時間が激増しました。

Render時のダスクマネージャーを見ていると、下記のようになっていました。

Insta360 Studio 2019自身は、GPUに対応しているはずですが、Color PlusをONにすると、CPUのみでの駆動になるようです。

まとめ

今回のアップデートでは、画質・音声共に機能が追加されました。

テストしてみたところ、下記のことが分かりました。

Render 時の画質の向上

Remove Grain(ノイズの除去)に関しては、効果は確認できず。
Color Plusについては、コントラストにメリハリが付き、見栄えの良い色作りができる。

音声

再生時のノイズ除去・音量アップの機能の追加(True Audio)
なお、Render 時にTrue Audio機能がONになっていると、出力される動画に音声が入らない模様。Render 時には、True AudioはOFFにするべき。

画質面の向上は良いのですが、GPUは使わないようですので、Renderに時間がかかります。

Insta360 EVOは、音声が小さく使いにくかったのですが、これが改善できていればと思っていたのですが、残念です。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->