【VR】QooCamとVuze XRの録音音量チェック

2019年3月29日

音量に関するコメントを頂きましたので、手持ちのデータから検証してみます。 Vuze XRとQooCamの録音状態のテストです。

スポンサーリンク

撮影機材・使用ソフト

撮影カメラ
Vuze XR 5.7k30fps
QooCam 4k30fps
撮影ジンバル Snoppa Kylin M
使用ソフト ・QooCamStudio v1.3.0.2
・Vuze VR Studio 3.1.5960
  設定:Shake stabilizationのみON
・Premiere Pro CC 2019

撮影素材

撮影場所
京都御苑 梅林

手持ちのデータから抜粋しています。音楽などが流れているわけではなく、足音や苑内放送が入っています。

音量のチェックは出来ますが、 動画としては適切ではありません。じっと見ていると確実に酔います。注意してください。

作成動画

動画では5秒ごとに、
1.Vuze XRの加工無し
2.QooCamの加工無し
3.Vuze XRの音量+10dB
4.QooCamの音量+10dB
5.Vuze XRのノーマライズ
6.QooCamのノーマライズ
の順番で切り替わります。

【YouTube】

Vuze XRとQooCamを並べてジンバルに固定して歩いていますので、音の環境はほぼ同じと考えています。

スポンサーリンク

比較結果

QooCamの録音音量が小さくノイズも大きいと判断できます。 こちらは感覚的なものになりますが、1/25に撮っている動画ではQooCamの音量が気になりませんでした。近くを歩いている方の話し声とかも普通に入っています。同時に撮影した機材がないので、資料は何もありませんが。 1月のファームウェアのアップデートで何かしら、音が下がる処理でもあったのかもしれません。 現状のファームウェアでの検証になりますが、別途比較になるようなデータも取得したいと思います。

これらのカメラは現状「アクションカム」に分類されているようです。

マイクの性能は今一で、風の音もよく拾います。

YouTuberと一般の使い方は違うかもしれませんが、国内・海外含めて、別途録音機材(ハンディーレコーダーや、マイク+スマホ)で録音した音声と合わせて使用している方が多いようです。

私が子供の発表会では、Gopro Fusion+ハンディーカム(Sonyの古いもの)を使用しました。ハンディーカムの方が音が良かったので、音声はそちらを使用しました。

記録としてこれらの「アクションカム」を使う場合、録音機能は”おまけ”として考えた方が良さそうです。

関連コンテンツ