// その他

【VR】180度3D写真(VR180静止画)の編集方法を調査中~随時更新~

2019年5月7日

180度3D写真(VR180静止画)を直接編集できるソフトウェアを探しています。

「実はまだ無いんじゃないのか」というくらい見つかりません。

AdobeにしてもVR180にちゃんと対応できているのはPremiereだけです。 Photoshopが対応できていないのは相当痛いです。

探した中で編集できそうな手順を記載いたします。

情報をお持ちの方、教えていただければとても助かります。

【無料】Google「VR180 Creator」を使う

GoogleのVR180作成用ソフト「VR180 Creator」を使うと視野の分割や結合が出来ます。
 

分割後、PhotoshopやGIMP等のソフトで編集すれば一応編集は可能です。

とはいえ、左右の視野の画像について、同じように編集するのはかなり難しいんじゃないでしょうか。

【有料】Adobe「After Effects」を使う

動画の編集ソフトのイメージの強い「After Effects」ですが、静止画の出力もできるようです。
色合いなどの調整はもちろん出来ます。
現状(バージョン16.01)では完全にはVR180に対応しているとはいいがたい状況ですが、一部のVRエフェクトが対応しています。
「After Effects」ならではの機能としては、「VR平面として投影」があげられるでしょうか。一つの画像を左右の視野に適切に配置できるので使いやすいです。
とは言え、視野角が変更できないなど、Premiereと比べるとまだまだ貧弱です。
「After Effects」と使った静止画の書き出しは、下記のページに紹介がありました。
「After Effects」を使い慣れていない私は、そもそも「コンポジション→フレームを保存」が出来なかったので、一応記載いたします。
1.プロジェクトに編集したいファイルをドラッグ&ドロップ
20190313_VR180_2.jpg
2.プロジェクトにできたファイル名をタイムラインにドラッグ&ドロップ
20190313_VR180_3.jpg
これで、「コンポジション→フレームを保存」が有効になりますので、前述のサイトの方法を使えば、編集した静止画の書き出しができるようになります。

【無料】(おまけ)ステレオフォトメーカー

こちらは上記二つとは毛色が違います。もともと2台のカメラで撮った写真をステレオフォトにするためのソフトです。
「むっちゃんのステレオワールド」「ステレオフォトメーカー」ですが、現状VR180の画像編集用としては向いていないかと思います。
高頻度のバージョンアップでVR180に対応しつつあるようですので、今後に期待する意味でここに記載いたしました。

まとめ

VR180の静止画の編集ソフトについて記載いたしました。
VR180写真は超広角ですので、思わぬものが映り込んでいたりします。これを手軽に処理できないというのが現状だと思います。
少々手間ですが、「After Effects」がまだマシ、と言った感じでしょうか。
メーカー様の開発に期待しています。