【VR】GoPro Fusionを買う前の注意点

2019年3月27日

私は子供の動画を残すつもりで360度カメラを購入しました。
買ったカメラはGoPro Fusionです。
このGoPro Fusionは、映っている映像の確認用の画面を持っていません。
確認するにはスマホを接続する必要があります。
スマホがなくても撮影自身は出来ますし、私の場合は、実際動画撮影時には画面を見ていないことが多いです。
とは言え、どんな絵が撮れたか確認するためにPCを開くのも面倒ですし、
PC用のソフトの使い勝手もいまいちです。
スマホに接続した方が色々と便利です。
スマホに接続して出来るようになること(一例)
  • カメラが写している風景の確認
  • 撮影した写真・動画の確認
  • 撮影時の露光などのカメラの設定(←これ大切です!)
  • 撮影した写真・動画のカメラからの消去(←これがPCでは非常に面倒です)
スマホ用のアプリですが、iphoneユーザーなら余り悩まず使えるのでしょうが、私のようなAndoriodのスマホユーザーは注意が必要です。
対応する機種が少ないのです。下記のページを確認ください。
【2018年9月現在】
  • Asus ZenFone AR
  • Google Pixel / Pixel XL
  • Google Pixel 2 / Pixel 2 XL
  • LG V30
  • Motorola Moto Z / Moto Z Force
  • Motorola Moto Z2 Force
  • Galaxy S7 / S7 Edge / S7 Active
  • Samsung Galaxy S8 / S8+
  • Samsung Galaxy S9 / S9+
  • ZTE Axon 7
このラインナップを見ると、Daydream対応機種が対象になっているように見えます。
赤文字が日本で発売された機種です。選択肢はそう多くありません。
私のスマホは対応していなかったので、別途購入することにしました。
ZTE Axon 7でも良いかもしれませんが、少し前に話題になっていたZTEというのが引っかかりました。

価格的に熟れた、Moto Zを購入しました。

2019年1月地点で、中古で¥20,000強で買えます。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->