/* */

着物 本 レビュー:『男、はじめて和服を着る』 ~実生活からの知恵の詰まった一冊~

2019年8月21日

1997年から男着物のサイトを運営されている方の書かれた本です。

著者自身の着物生活を通して得たノウハウが詰まった一冊です。

内容

created by Rinker
¥1 (2019/12/13 01:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle unlimited対象です(2019/8/20)

著者など

著者早坂 伊織
発売日2002/03/20
出版社光文社

本の位置付けチャート

幅広い内容になっています。2002年の発行という事で、最近の動向(?)とは少々異なる面も。

内容

著者は、下記のサイト「男のきもの大全」の運営をされている方です。このサイトは、1997年から運営されているそうです。男性着物サイトの先駆けです。

着物の基礎知識や、着付け、帯の結び方、片付け方まで、一通りの知識が書かれています。

ちょっとした調べものなどの用途で活用するのならば、下記の「男のきもの大全」の方が挿絵も多く、情報量も多いです。

created by Rinker
¥2,420 (2019/12/13 01:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

本書は、基本的には活字を通して、着物生活のノウハウと共に、著者の和服への思いが語られています。

構成は下記の通りとなっています。

第一章 和服姿の基本セット
第二章 和服を着てみよう
第三章 和服で暮らそう
第四章 和装の心意気
第五章 和服とともに生きる

男、はじめて和服を着る

自分が好きで着物を着ている人の生の声を聞いているかのように感じる一冊です。

著者の着物にまつわるエピソードなども書かれており、思いが伝わってきます。

おすすめ度

created by Rinker
¥1 (2019/12/13 01:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度★★★★★
個人的満足度★★★★☆

初心者用の知識一式は書かれていますが、挿絵は少なく文字中心の内容です。

実際に着物を着ている人の声を聞いてみたいと思っている方にお勧めです。

Kindle unlimitedに入っているのならば、読み放題対応ですので、試し読みをしてみては如何でしょうか。

所感

Kindle unlimited対象ということで、読んでみました。

実際に普段に着物を着ている人の話として、興味深く読むことが出来ました。

著者自身が、元々着物に携わる方面の方ではなかったようで、その点に関しては親近感のような物を感じます。

が、着物に対する”愛”が凄く、少々圧倒される面も。

自分にここまで”愛”があるかというと、甚だ疑問ですが、肩肘張らずに着物を生活に取り入れられれば良いですね。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->