/* */

HMDで首に負担を感じるのでネックマッサージャーを2つ買って比べてみた話

ネックマッサージャー

Oculus QuestやOculus Rift SといったHMD(Head mount display)を使っていると、それなりに首に負担が来ます。

そこで、以前から気になっていたネックマッサージャーなるものを2種類購入してみましたので、比較してみます。

購入した物

株式会社創通メディカル MYTREX EMS

大型ショッピングセンターでこれを見かけて、この手の商品があることを知ったのが、ネックマッサージャーに興味を持ったきっかけです。

Tech Love 頸椎マッサージ機

MYTREX EMSと同程度の価格で売っていたものを選びました。MYTREX EMSよりもコンパクトです。

EMSとは

EMSとは、 Electric Muscle Stimulationの略称で、体に微小電気を流してマッサージ効果を促すというものです。

低周波治療器と言った方が、なじみがあるかもしれません。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥5,479 (2020/07/11 23:25:52時点 Amazon調べ-詳細)

トレーニングとしては、シックスパッドが有名でしょうか。

今回購入したネックマッサージャーの原理はこれらと同じです。

スペックの比較

メーカー

MYTREX EMSは日本のメーカー、Tech Loveは中国です。

MYTREX EMSTech Love 頸椎マッサージ機
メーカー(株)創通メディカルTechLove

MYTREX EMSは取扱説明書に6ヶ月の保証書の記載があります。

Tech Loveの商品自身は、「日本で開発され6ヶ月保証がある」と書いてありますが、私の購入した物には保証書は付いていませんでした。

何も考えず「並行輸入品」を購入してしまっているので、保証書がなかったのでしょう。

大きさ・重さ

公称値を比較します。Tech Loveの方が、コンパクトにできています。

MYTREX EMSTech Love 頸椎マッサージ機
メーカー(株)創通メディカルTechLove
サイズ175 x 145 x 35mm149 x 143 x 36mm
重さ約160g約156g

重さ実測

MYTREX EMSは164g、Tech Loveの方が145gと公称値よりも軽量でした。

動作の比較

MYTREX EMSの方が、EMSモード、温度調節が調節できるようになっています。

MYTREX EMSTech Love 頸椎マッサージ機
EMS強さ16段階16段階
EMSモード6種類5種類
温度off
38 – 41℃
41 – 43℃
43 – 48℃
off
約38℃
約42℃

バッテリー・充電

一回当たりのマッサージ時間が15分程度ですので、双方共に十分なバッテリー容量を載せています。

MYTREX EMSTech Love 頸椎マッサージ機
バッテリー未記載700mAh
USBmicroUSBUSB type-C
フル充電約3時間約1時間
動作時間約150分約100分

単純計算で、1回マッサージする度に充電するのならば、下記のようになります。

MYTREX EMSTech Love 頸椎マッサージ機
1回分の
充電時間
18分9分

Tech Loveの方が、充電は早いようです。

実機を見ていく

ボタン類

MYTREX EMS

首にかけた時に、左側に来る位置に、

  • +ボタン
  • モードボタン
  • ーボタン

があります。

首にかけた時に、右側に来る方に、電源ボタンとモードの表示ランプがあります。

真ん中あたりにある円形に並んだ穴は、スピーカーです。

ボタンは計4つと非常に簡素な作りとなっています。

Tech Love 頸椎マッサージ機

MYTREX EMSは明確に上下がありましたが、この商品は、構造自身は上下反対にしても問題なく使えます。

電源ボタンがある方には、

  • 電源ボタン
  • モードボタン

の2つがあります。

反対側には、

  • +ボタン
  • ーボタン

の2つがあります。

この商品もMYTREX EMSと同じく、ボタンは4つだけ。非常に簡素に出来ています。

USBポート

MYTREX EMS

電源部分の先の部分に、USBポートがあります。

カバーを開けるとポートが見えます。

Tech Love 頸椎マッサージ機

+ボタン・ーボタンがある方の先に充電用のUSBポートがあります。

カバーは、かなり柔らかいゴム製ですので、使っているうちに取れてしまいそうです。使い勝手は柔らかい方が良いので、

ちなみに、反対側の先にも、柔らかいキャップが付いています。

こちらの中身は何もありません。

EMS部分

良くある低周波治療器では、ゲル状の粘着素材が使われていますが、今回紹介している商品は両方とも、金属が露出している形になっています。

MYTREX EMS

この金属の部分が電極になっており、ここから首に微小な電流を流すわけですね。

ゲル状の粘着剤がない代わりに、使用時には、首をオイルか水で十分湿らせてから使用します。水やオイルで電極と肌の間を埋めてあげることで、電気をまんべんなく流せるようになります。電極と肌に隙間があると、電気が集中してしまい、痛く感じることがあります。

Tech Love 頸椎マッサージ機

こちらも、金属が露出した構造になっています。この部分はMYTREX EMSよりも出っ張っており、押すと抵抗感もなく沈んでいく、首にフィットしやすい形状になっています。

スピーカー

ネックマッサージャーは、首にかけて使用するので、使用中は動作状態が見えません。という点を解決するために、両製品とも喋ります。

MYTREX EMS

MYTREX EMSのスピーカーは、電源ボタンの隣にあります。首にかけた時に、ちょうど耳の近くに来るので、聞きやすいですね。

Tech Love 頸椎マッサージ機

Tech Love製の物のスピーカーは、EMSの電極のちょうど中間にあります。

この商品は、上下がないので、聞こえ方を統一するならば、この位置が妥当だったのでしょう。

使用感

装着イメージ

ダイソー生首さんに着けていただきました。

両者ともに、首の細いダイソー生首さんにとってはちょっと大きいようです。

MYTREX EMS

ネックマッサージャーの端の部分は顔よりも前に出っ張ります。

この出っ張りがあるために、重心が前寄りになって、首に電極が押し当てられます。

Tech Love 頸椎マッサージ機

MYTREX EMSと比べるとコンパクトに収まります。

本体の軽さもあって、重さはほとんど感じません。

電極部分のフィット感

MYTREX EMS

上から見た写真です。

MYTREX EMSの電極部分は多少遊びがある作りになっています。押し付けると電極の付け根の部分が曲がって首にフィットします。写真ではわからないレベルですね。

Tech Love 頸椎マッサージ機

こちらは、EMSの電極部分が長いです。

押し当てると、クイッと沈み込んで、首にフィットします。

電極のフィット感は、Tech Loveの方があるようです。

イルミネーション

MYTREX EMS

ランプは、電源ボタンの部分だけです。

Tech Love 頸椎マッサージ機

左右両方とも、ボタンの周りが色が移り変わりながら光っています。

こちらも光っています。

ちょっと明るすぎるような気がします。

並べてみる

最後に、両者を並べて眺めてみます。

MYTREX EMSの方が一回り大きいことが分かります。

ただ、首の前の部分は、MYTREX EMSの方が細くなっています

ボタンのある先端の方は、MYTREX EMSの方が太くなっています。

EMSの電極がある、首の後ろのあたりは、Tech Loveの方が太くなっています。

まとめ

今回、2つのネックマッサージャーを購入して比べてみました。

夫婦で実際に使用してみた感想は下記の通りです。

MYTREX EMS VS Tech Love 頸椎マッサージ機

  • 両方ともに、マッサージ機能は16段階もあるので、好みの強さに十分調節できる。
  • 温度はMYTREX EMSの方が暖かく出来る。
  • MYTREX EMSの方が、固定感がある。
  • Tech Love 頸椎マッサージ機の方が充電が早い。

個人的には、両者ともに首のコリをホグシテくれて大満足です。

以前、下のような低周波治療器を持っていたのですが、電極部分が汚くなったり、粘着力が悪くなったりで、あまり使用しませんでした。

その点、今回のネックマッサージャーは電極も清潔に保てますし、何より、ワイヤレスなので、作業をしながらでもマッサージできるのは良いですね。

個人的には、デザインは、ライトがおとなしいMYTREX EMSの方が好みなのですが、Tech Loveの方が首の形にフィットしていますので、Tech Loveの方を使っています。

迷ったら?

  • 温感を取るなら、MYTREX EMS(50℃近くに上げれます)
  • 首が細い人は、MYTREX EMS。太めならばTech Love。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->