/* */

テレワークにあると便利? PCスタンド

2020年8月4日テレワーク

家でPC作業する時には、ノートPCは畳んで、メインモニターのみで作業することが多いです。

という時に便利になるのが、PCスタンド。

PCスタンド:Becrowm縦置き 2台収納タイプ

私が使っているのがこれ。2台収納できるタイプです。

その名の通り、PCが2台立てれるのですが、金属製で、ちゃんと幅まで変えれる機構となっています。ずっしりと重みがあり、ノートPCを立てても倒れることはありません。

全面とはいきませんが、ラバーも巻いてあるので、PCが傷つくこともありません。

幅の調整の仕方

裏を向けると1カ所あたり、六角ねじ2本で固定されています。

これを一度緩めます。

PCを挟んで、ちょうどいい幅になるようしてから固定します。

個人的には、PCとはがき1枚を挟んで締めてあげています。倒れることは無いですし、取り出すときもスムーズです。

使用例

2020年モデルのDELL G5を挟むとこんな感じ。

放熱用のファンが側面に来るので、吸排気はバッチリ。熱がこもりにくいはずです。

ただ、前述のように、このPCスタンドは内側全面にはラバーが付いていません。先のとがった形状のDELL G5は向きを気を付けないと、立てるときに傷つけてしまいそうで注意が必要でした。構造上仕方がないところではありますが、ちょっと気を使います。

下の写真ではちょっと古めのタブレットを挟んでみました。

テレワークが始まってからはタブレットの代わりに、社用PCを置くことが多くなりました。

社用PCでも、自宅の

  • 外付けモニター
  • キーボード
  • マウス

を接続してしまえば、社用PCの小さな画面を見ながら作業することもなくなります。

まとめ

我が家では、会社のPC環境よりも自分に合った快適な環境を築いているわけです。

テレワークように貸し出された事務用ノートPCをこの環境で使うには、どうにも事務用ノートPCが作業スペースを圧迫していたのです。

これを使えば、モニターの横にブックエンドのような形でノートPCを立てることが出来ます。

「社用PC邪魔!」と思っている方にはお勧めです。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->