/* */

Oculus Quest 2用QUEST 2 ELITEストラップは人を選ぶという話

2020年11月3日Oculus Link,Oculus Quest 2

先日発売された単品でVRが楽しめるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)「Oculus Quest 2」、同時発売された「Quest 2 ELITEストラップ バッテリーおよび携帯用ケース付き」を入手しましたが、これは人を選ぶものだと判断したので、理由などをまとめます。

Oculus Queset2とは

Facebook社が販売している、これ一つでVRを体験できるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)です。

初代Oculus Questと比べ、大幅な性能アップと、値下げがされています。

項目Oculus QuestOculus Quest2
SoCSnapdragon 835Snapdragon XR2 (865相当)
RAM4GB6GB
ストレージ64GB / 128GB256GB
ディスプレイペンタイル型有機ELディスプレイ高速スイッチLCDディスプレイ
解像度(片目)1600 x 14401834 x 1920
フレームレート72Hz60、72、90 Hz
重さ571g503g

性能の詳細は下記の記事にまとめています。ご参考までに。

QUEST 2 ELITEストラップ

Oculus Quest 2は、目の前にディスプレイを固定するために、ヘッドストラップで本体を顔に固定して使います。

通常の付属のヘッドストラップは、ゴム製で高級感は全くありません。

そこで、エリートの皆さん向けに準備されたのが、「QUEST 2 ELITEストラップ」です。

QUEST 2 ELITEストラップの種類

QUEST 2 ELITEストラップは、バッテリー内臓のものと、ヘッドストラップのみのものがあります。

created by Rinker
Oculus
¥13,980 (2020/11/29 10:35:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Oculus
¥29,980 (2020/11/29 10:35:31時点 Amazon調べ-詳細)
項目QUEST 2 ELITEストラップQUEST 2 ELITEストラップ
バッテリーあり
大きさ215 (縦) x 175 (横) x 104 (高さ) mm230 (縦) x 175 (横) x 104 (高さ) mm
重さ179g321g
バッテリーなしあり

購入した物:Quest 2 Eliteストラップ バッテリーおよび携帯ケース付き

開封

Oculus Quest 2本体と同等の大きさの箱で届きました。

Oculus Quest 2の箱と並べると、若干アスペクト比が違います。

化粧箱を外すと、これまた本体と同じデザイン段ボール箱が出てきました。

中身は、Quest 2携帯用ケース?

開けると、バッテリー付きのQUEST 2 ELITEストラップが綺麗に収まっていました。

内容物確認

内容物を確認します。

  • バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ
  • Quest 2携帯用ケース
  • 説明書類

携帯用ケースも付いてきます。

予約時に完全に見逃しており、別途購入してしまいました。

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ

QUEST 2 ELITEストラップ自身は、下の写真の様に、かなりシンプルなデザインです。

Oculus Quest 2本体に接続する部分は、くぼみが付いています。

右側のくぼみ
左側のくぼみ

左側には、USBケーブルが這わせてあります。

左側のUSBケーブル

初代Oculus Linkケーブルに付いてきたような、程度の良いケーブルクリップが付いています。

後頭部の下の部分には、充電用のUSB Type-Cポートがあります。

取り付けてみる

まずは、Oculus Quest 2に付いている、純正のヘッドストラップを外していきます。

純正のヘッドストラップの付け根を横に引っ張ると、スポっと外れます。

左右を外し、接顔パーツを外し、額の部分のストラップも外します。取り換えることを前提として作られているのでしょう。超簡単。

取り付けはその逆です。額の部分のストラップを止めて、左右のアームをパチッとはめ込みます。

後は、接顔パーツをはめ込めば終了です。

各パーツの重さの確認

Oculus Quest 2がバラバラになりましたので、各パーツの重さを確認してみます。

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ

公称値そのものずばりの321gでした。たまたまかもしれませんが、ものすごい製造管理能力です。

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ:321g

Oculus Quest 2本体付属ヘッドストラップ

本体付属のヘッドストラップは、49gでした。

本体付属ヘッドストラップ:49g

Oculus Quest 2(ヘッドストラップ・接続パーツなし)

Oculus Quest 2の本体単品の重さは、417gでした。

Oculus Quest 2の本体単品:417g

着け心地

バランス

重量バランスがすさまじいです。発泡スチロール製の首マネキンが自立するくらい、バランスが取れています。

前後のバランスが整っているため、顔に圧力がかかりません。Oculus Quest 2の重量は頭頂部に感じます。このバランスは大切で、長時間使用する場合の疲れにくさに直結します。

また、背面のダイヤルで、がっちりと固定できます。多少激しく動いても顔からズレません。がっちりと固定できるため、逆に言うとパッと取り外しは出来ません。取り付け取り外しは、毎回ダイヤルを回す必要があります。

ヘッドホンとの併用

大きめのヘッドホンは干渉します。使えません。

小さめのヘッドホンならば、何とか着けれますが、ヘッドストラップと干渉はします。

個人的には、ヘッドホンとヘッドストラップの干渉が、ちょっと気持ち悪く感じました。

接続時の表示

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップから出ているUSB Type-CケーブルをOculus Quest 2本体に差すと、「拡張バッテリーがインストールされました。バッテリーの寿命が伸びました。」と表示されます。

ヘッドセットアイコンにカーソルを合わせると、「ヘッドセット○○%拡張バッテリー○○%」とバッテリー残量を両方とも確認することが出来ます。

ちなみに、バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップを繋げていない場合は、ヘッドセットのみのバッテリーが表示されます。

充電能力

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップへの充電

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ単体

EliteストラップのUSB Type-CケーブルをOculus Quest 2に接続しない状態で充電量を測定してみます。

テスターの表示で約11W給電しています。

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ + Oculus Quest 2

EliteストラップのUSB Type-CケーブルをOculus Quest 2に接続して充電量を測定してみます。

テスターの表示で12.5W程度の増えています。電流が0.2A程度ですが増えています。Oculus Quest 2とバッテリー付きQuest 2 Eliteストラップが同時に充電出来ているのではないでしょうか。

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ から Oculus Quest 2 へ

バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ と Oculus Quest 2の間にUSBテスターをかまして、充電能力を見てみます。

10W程度の給電能力があるようです。

状態電力
充電器 →
 バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ から Oculus Quest 2
約11W
充電器 →
 バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ + Oculus Quest 2
約12.5W
バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップ
 → Oculus Quest 2
約10W

以上を踏まえると、充電器に接続した状態では、Oculus Quest 2が優先されて充電され、バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップは、Oculus Quest 2の充電が満タンになれば充電される、というような優先度になっているようです。

Oculus Linkは出来るのか?

残念ながら、バッテリー付きQuest 2 EliteストラップのUSB Type-Cポートは充電のみの対応のようです。通信は出来ません。

充電と信号を分けれるか?

PCとの接続と、バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップの充電ポートを分けれれば、Oculus Linkが出来るのかどうか試してみました。

が、やはりどうつないでも、Oculus Linkは起動しませんでした。

Oculus Linkを使用する場合は、バッテリー付きQuest 2 EliteストラップのUSB Type-Cケーブルはブラブラさせて、PCとOculus Quest 2をUSB Type-Cケーブルで接続することになります。つまり、Oculus Linkを使用する時には、バッテリー付きQuest 2 Eliteストラップはただの重りと化します。

まとめ

バッテリー付きのQuest 2 Eliteストラップを購入しました。

Quest 2 Eliteストラップ

〇:前後バランスが整っているため、首の疲れ方がかなり楽になる
〇:Oculus Quest 2が頭にきっちりと固定される
〇:バッテリーの持ちが良くなる

×:バッテリー付きQuest 2 EliteストラップのUSB Type-Cポートに通信機能は無い

×:Oculus Quest 2が頭にきっちりと固定されすぎるので、”ちょっと外を覗く”行為がやりにくい

表題の通り、このバッテリー付きのQuest 2 Eliteストラップは人を選ぶ商品です。

バッテリー付きのQuest 2 EliteストラップとOculus Quest 2をUSBケーブルでつないでいる時はPCと接続出来ません。また、頭にきっちりと固定できるので、疲れにくい反面、取ったり付けたりする作業には向きません。

お勧めできる人

・Oculus Quest 2単体、長時間使用したい人
・Oculus Quest 2とPCとワイヤレスで「Virtual Desktop」等を使って、PC用VRを楽しむ人

お勧めできない人

・Oculus Quest 2とPCをUSBケーブルで接続してOculus Linkを使用する人
・Oculus Quest 2を付けたり外したりする機会の多い人

・Oculus Quest 2を使うときに、ヘッドホンを付けたい人

まとめると、Oculus Quest 2でコンテンツを作りたい人には、バッテリー付きのQuest 2 Eliteストラップはお勧めできませんが、Oculus Quest 2でコンテンツを楽しみたい人にはお勧めできます。

created by Rinker
Oculus
¥29,980 (2020/11/29 10:35:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Oculus
¥13,980 (2020/11/29 10:35:31時点 Amazon調べ-詳細)

個人的には、Oculus Linkを使用するので、ちょっと使いにくいですね、、、

ツイート

この記事がお役に立てたなら、いいねを押してもらえれば、ありがたいです m(_ _)m

スポンサーリンク

<- 記事下 ->