/* */

QooCam 8kレビュー:長時間録画を試す その1「内臓メモリー優先時の挙動」

2020年2月16日QooCam 8k

8k画質で録画ができる360度カメラQooCam 8kは、公称では約45分の連続録画ができるとしています。

実際にどれくらいの録画が出来るのか、試しています。今回は、内臓メモリーのみでの録画をしてみました。

QooCam 8kとは

中国KANDAO社による、8k画質で録画が出来る360度カメラです。

GoProやInsta360が5.7k画質に対して、8k画質と解像度で優位に立っている商品です。

目的

今回の目的は、下記を確認することとしました。

  • 充電しながら、録画が出来るのか
  • 録画時間に制限はあるのか

撮影状態

マイクやら自撮り棒なども使用していますが、充電環境についてピックアップします。

QooCam 8k

録画時のQooCam 8kの状態を記載いたします。

バージョン
firmwareバージョン62
WiFiOFF
録画モード8k@30fps 10bit
ファンAuto
優先メモリー内臓
内臓メモリー状況22.6GB使用済み
残り34GB
microSDカード256GB
録画開始時のバッテリー75%

今回の録画時には、スマートフォンとの接続はしていません。スタンドアロンで動いていますので、タッチパネルは表示されっぱなしです。

microSD 256GB

microSDカードは、SanDiskのExtreme PROを使用しました。UHS-1 U3規格で、書き込み90MB/sを謳っています。QooCam 8kの実質の書き込みが20MB/s弱なので、粗悪品でない限り問題はなさそうです。

実際の書き込み速度の見積は、下記の記事にまとめています。ご参考までに。

USBケーブル

マグネット形式の充電ケーブルです。

充電は問題なく出来るようですが、スマートフォンとの有線接続は出来ませんでした。

RAVPower type-c 26800mAh

大きくて重く嵩張りますが、何かと重宝しているバッテリーです。USB Type-CのPD対応なので、QooCam 8kに対しては、十分な性能があると言えます。

撮影結果

録画開始から28分経過時の画面の写真を撮りました。

充電は継続して出来ていますし、バッテリーは75%と撮影初期時から変化していません。

録画時間バッテリー残量メモリー残量
録画開始時75%34GB
28分02秒75%5.8GB

メモリー残量は、5.8GBとなっています。

録画終了

この5分後に、警告音と共に録画が終了しました。録画ボタンを押すと「Out of Memory」のメッセージが出てログがが出来ません。

メモリー残量は、1.78GBとなっています。

本体温度もそこまで熱くなっていません。録画時にはファンは止まっていますが、Insta360 EVOの連続撮影時のように「熱い」わけではないので、熱暴走の線は考えられません

PCに接続しても、まだまだ1.3GB以上の空き容量があるように見えています。

この状態で、終了したということから、

メモリー残量が、1ファイル当たりの区切りである2GBを切ると録画が終了する

のではないかと、推測されます。

なお、今回の総録画時間を見てみます。

合計17ファイル出来ていました。最後のファイルが25秒ですので、

2分 × 16ファイル + 25秒 = 32分25秒

の録画が出来た計算になります。

録画時間バッテリー残量メモリー残量
録画開始時75%34GB
28分02秒75%5.8GB
32分25秒75%1.78GB

microSDは256GBの物を差していましたが、自動での切り替えは出来ないようです。

また、バッテリーに注目すると、録画開始時から残量の変化が見られません。このことから、外部給電時には、発熱の元になるバッテリーの充電は行わずに、外部からの電源のみで駆動しているのではないでしょうか。ファンが止まっているにも関わらず、録画中の本体温度がそこまで上昇していないことから、大外れはしていないのではないでしょうか。

まとめ

今回、内臓メモリー優先の設定で、長時間の録画を行いました。

結果わかったことは、下記の通りです。

QooCam 8kの長時間録画

  • 外部給電が出来ていると、内臓バッテリーの残量は変化しない(要追加確認)
  • USB2ケーブルでもPD対応ならば、十分給電できる
  • 内臓メモリーと、microSDは自動では切り替わらない
  • メモリーの残量が2GBを切ると、動画撮影が中断される恐れあり

今回は、公称の45分間の録画前にメモリーが尽きてしまいましたが、バッテリーがほとんど減らない点は確認が出来ました。

残念ながら、メモリーの切り替えは手動のみのようです。の自動切り替えが出来ないのであれば、1時間以上録画したいのであれば、microSDカード使用の一択です。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->