Insta360 EVO用シリコンケースを買ってみた。

2019年8月21日

やっとというか何というか、Insta360 EVO用のシリコンケースが発売していたので買ってみましたので、どんな物かまとめます。

スポンサーリンク

梱包

AmazonさんのA4サイズの段ボール箱の中に6cm角の小さな段ボールが鎮座していました。

このダンボールの中に丸めて2つのケースが入っていました。

流石シリコン(シリコーンと言った方が良い?)製です。取り出した瞬間から形状が復元しています。

ケースの内側

本体を型抜きしたかのように、凹凸が再現されているようです。

360度モード用ケースも良く出来ています。

実際に付けてみた

スポンサーリンク

VR180モード

ピッタリと収まります。下の写真の様に、マグネット式のUSB端子を付けていてもそのまま被せられます。

下から見た写真です。隙間は殆どありません。

付けているマグネット式USB端子は下記の商品です。

360度モード

こちらも綺麗に収まります。

下から見た写真です。こちらもマグネット式USB端子が付いていても収まります。

純正の巾着に入るのか

VR180モードであれば、純正の巾着にも入ります。

黒い紐は、後から付けた物です。紐を二本にすると、巾着が勝手に開くことはなくなりますので、お勧めです。色が違うのはご愛敬ということで。

とは言え、シリコンケースがちゃんと機能するのならば、巾着はお役御免となるでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

やっと出てきましたInsta360 EVO用シリコンケース、買ってみましたが、ちゃんとフィットしています。

十分使えそうな印象です。レンズを守る意味でも使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->