Oculus Quest Oculus Rift S 滑り止め付きのコントローラーカバーを買った話

2019年9月8日

以前、シリコーン製のコントローラーカバーを買ったのですが、握力が抜けていると滑ってズレることがありました。

そこで、滑り止め付きのコントローラーカバーを買ってみましたのでまとめます。

スポンサーリンク

購入した物

グリップ部分のみのタイプのコントローラーカバーです。

内容物確認

ビニール袋にこれだけが入っていました。

梱包という概念が疑われます。

取り付け

2か所で、コントローラーの上部のセンサー部分を囲うように、紐で固定します。固定は面ファスナーですので簡単取り付けです。

コントローラーのグリップ部分も面ファスナーで固定します。

グイっと広げて取り付けると、見た目もすっきりしました。

上の写真の上部に出ているストラップに手を引っ掛けて使います。

軽く持つだけで、手にコントローラーが固定できます。これは良いですね。

スポンサーリンク

電池へのアクセス

グリップ部分の面ファスナーを外せば簡単に電池交換が出来ます。

シリコーン製との比較

以前購入したシリコーン製のカバーはこちら。

下記の記事に使用感をまとめています。

個人的には、見た目、触り心地(?)としては、シリコーン製の方が好みなのですが、今回購入した物の方が、圧倒的に安定感があります。シリコーン製のカバーも加工すれば何とかなるのでしょうか。

まとめ

今回、Oculus Quest、Oculus Rift S用コントローラーに取り付けるカバーを購入しました。コントローラーが手に固定される感じがとても気に入っています。

とは言え、今回購入した物は、グリップ部分のみのカバーです。

理想的には、下の写真のように、センサー部分はシリコーン製、グリップ部分は今回のような物、というものがあれば、落とした時やぶつけた時に安心なので、そういう商品が出ればいいのですが。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->