/* */

QooCam 8kレビュー:PCに8k対応QooCam Studioをインストール

2020年9月3日QooCam 8k,QooCam Studio

QooCam 8k用のPC用アプリ「QooCam Studio」 8k対応版をインストールしました。手順等をまとめます。

QooCam 8kとは

一般人向けに販売されているカメラで唯一の8k画質の動画が撮影できるカメラです(2019/2/7時点)

私は事前予約をして購入しました。

GoProやInsta360ブランドが出しているカメラが5.7k画質にとどまっているのに対して、このカメラは8k画質となっています。

8k画質になったことで、視力換算0.4程度の画質が得られます。詳しくは、下記の記事にまとめています。ご参考までに。

QooCam Studio

ダウンロード

現在(2020/1/31)公式サイトでもQooCam 8k対応のQooCam Studioはダウンロードできません。

公式サイトにあるように、「service@kandaovr.com」にメールすると、ダウンロード元を送ってくれます。

何も思わず、日本語でメールを送ってしまいましたが、英語で返答が来ました。「QooCam 8k」やら「QooCam Studio」などの文字を入れていたので、対応していただいたのかもしれません。

QooCam Studioは、OneDriveとBaiduに置いてあります。私はOneDriveの方をダウンロードしました。

ファイル名から、バージョンは「v1.5.1.5」であると考えられます。

念の為、ESET Internet Securityで検査をかけましたが、問題は検出されませんでした。

PCへの要求スペック

メールに書いてあった、PCへの要求スペックを記載致します。

OS要求スペック
WindowsCPU:i7以上
memory:8GB以上、10~30GBの仮想メモリー
GPUは最新のドライバーを使用
MacCPU:i5以上
memory:8GB以上
GPU memory:2GB以上

Mac版は、H.265をサポートしていません。

また、10bitファイルは、mp4で出力できないようです。

インストール

インストールしようとすると保護がかかり、下記の画面が出ます。

「詳細情報」を押すと、発行元が不明と出でています。このまま「実行」を押すとインストールが始まります。

後は、よく見るWindowsアプリのインストール手順と違いはありません。

「NEXT」を押すと、ライセンスの承認を聞いてくるので、「I Agree」を押します。

次に、インストール場所を選択し、「Install」を押します。

「Finish」を押すと、インストールが終了し、QooCam Studioが立ち上がります。

起動

起動した画面は、QooCam時代のQooCam Studioと何ら変わりがありません。

「EDIT」「LIVE」とボタンは2種類ありますが、「LIVE」のボタンは押せないようです。

なお、バージョンは「v1.5.1.5」で、ファイル名と一致しています。

まとめ

とりあえず、PC用のQooCam Studio 8k対応版をインストールしました。

QooCam Studio 8k対応版の特徴(2020/1/31時点)

  • サービスにメールを送り、ダウンロード元を教えてもらう必要がある
  • 現バージョン:v1.5.1.5
  • LIVE配信には対応していない
  • インターフェースは、QooCam(4k)と変わっていない

現状はベータ版という扱いに近いのでしょう。

とりあえず、8k出力自身は出来ていますので、近日中にまとめます。

スポンサーリンク

<- 記事下 ->